都営住宅の暮らし

このサイトについて

都営住宅(都営アパート)の入居方法、申し込み、手続き、抽せん倍率などについて記載しています。また入居以降のさまざまな手続き、住宅の設備、生活の様子についても説明しています。なお名称がよく似ていて、同じ東京都住宅供給公社(JKK)が管理している「都民住宅」や、「一般賃貸住宅」もありますが、都営住宅とは別物であり、このサイトでは取り扱っておりません。

スマートフォンにも対応していますが、一部で表示が崩れる場合がございます。またLINEのボタンをパソコン画面で押下した場合、LINEのホームページに遷移してしまいます。


大切なこと!

申込みに関して。「自分には資格がない」と最初からあきらめないでください。一例をとると「土地や建物の所有者」は、基本的に都営住宅の募集に応募できません(入居予定者に不動産所有者がいる場合も同様)となっています。例外として案内に書かれているものは、「都営住宅入居後2か月以内に取りこわすこと」と「差押や立退要求等で所有者でなくなる」場合のみです。

しかし実は、これら以外にも例外があるのです。それはその土地や建物が、片道3時間以上の距離に所在する場合です。この条件は「募集の案内」には記載されていません。東京都住宅供給公社の都営住宅募集センターに電話で問合せをすると教えてくれます。しかし職員によっては、「不動産を所有している場合は、どんな場合でも申込み資格はないのでしょうか」などと抽象的な聞き方をすると、一言「はい、ありません(案内に書かれている例外すら言わない)」としか答えない職員もいるのです。職員の方のなかには、ごく一部ですが、本当にひどい対応の人もいます。まともな電話応対どころか、感情をむき出しにしてくる方までいます(特に募集期間中は、電話対応に多くのアルバイトを雇っているからかもしれません)。

これは不動産所有の話に限ったことではありません。いくら抽せんや審査を公正に行ったとしても、入り口の段階でこのような扱いがあると、(このことを知っている)一部の人や、横のつながりを持っている人だけが有利になってしまうのではないのでしょうか。少なくともこの場合なら、「不動産を所有していても申込める場合もありますのでお問合せください」の一文くらいあってしかるべきだと思います。

とにかく募集案内だけを見て、「自分には応募資格はない」とあきらめることは絶対にやめてほしいと思います。また問い合わせをするときはなるべく具体的にしてください。そして電話応対した職員の態度があまりにもひどい場合は、一旦電話を切って別の人に聞くという方法もとってみてください。電話を切らず「上司や他の人にかわってくれ」は、本人のメンツ(こういう人に限って、人一倍メンツを気にするものです)もあるでしょうからまず応じてもらえないと思います。電話代、時間の無駄にもなりますので、一旦切るという方法のほうがよいと思います。


更新情報

・平成29年5月分の倍率を掲載しました。
・平成29年7月直接募集に関する記述を加えました。

更新日時 平成29年 6月 24日 18:38


募集の日程

平成28年分の募集日程はこちらです。

平成29年1月
家族向直接募集
受付期間:平成29年1月12日(木)・14日(土)
受付場所:平成29年1月12日が都庁第二本庁舎1階ホールで9:30-16:00
14日がJKK3階で9:30-12:00
抽せん日:平成29年1月25日(水) 9:30から11時頃
募集 戸数:102戸
詳細: http://www.to-kousya.or.jp/ toeibosyu/t_2017/1_choku/index.html

平成29年2月
家族向(ポイント方式)、単身者向・シルバーピア等
配布期間:平成29年2月1日(水)~2月9日(木)
配布場所:区市役所、町村役場やその出先、都庁、JKKなど。
ネットでのダウンロード:2月1日(水)午前9時頃~2月9日(木)午後6時まで。
受付期間:郵送で平成29年2月1日(水)~2月13日(月)
平成29年2月13日(月)までに渋谷郵便局に届く必要があります。
差出日の消印有効ではありません。
抽せん日:平成29年3月23日(木)9:30から11:00頃
※ポイント方式は抽せんではありません。
募集の詳細: http://www.to-kousya.or.jp/ toeibosyu/t_2017/2/index.html

平成29年5月
家族向・単身者向・定期使用住宅・若年ファミリー向
配布期間:平成29年5月8日(月)~5月16日(火)
配布場所:区市役所、町村役場やその出先、都庁、JKKなど。
ネットでのダウンロード:5月8日(月)午前9時頃~5月16日(火)午後6時まで。
受付期間:郵送で平成29年5月8日(月)~5月19日(金)
平成29年5月19日(金)までに渋谷郵便局に届く必要があります。
差出日の消印有効ではありません。
抽せん日:平成29年6月21日(水) 9:30から17:00頃
募集の詳細: http://www.to-kousya.or.jp/ toeibosyu/t_2017/5/index.html

平成29年6月
親子ふれあい住み替え募集
※この募集に応募できるのは、都営住宅に現在住んでいる方に限られます。
配布期間:平成29年6月1日(木)~6月8日(木)
配布場所:都営住宅募集センター入居案内係および最寄りの窓口センター
申込み期限:郵送で平成29年6月12日(月)までにJKKに届くこと
抽せん日:平成29年7月中旬
募集戸数:20戸(親世帯10戸、子世帯10戸)
募集の詳細:http://www.to-kousya.or.jp/ nyukyosha/toei/sumai/ pdf/sumai_h29_5.pdf

平成29年7月
家族向直接募集
受付:平成29年7月13日(木)・15日(土)
場所:平成29年7月13日が都庁第二本庁舎1階ホールで9:30-16:00、15日がJKK3階で9:30-12:00
抽せん日:平成29年7月26日(水) 9:30から11:00頃
抽せん場所:東京都住宅供給公社3階大会議室
募集戸数:189戸
詳細: http://www.to-kousya.or.jp/ toeibosyu/t_2017/7_choku/index.html

平成29年8月
家族向(ポイント方式)、単身者向・シルバーピア
配布期間:平成29年8月1日(火)~8月9日(水)
配布場所:区市役所、町村役場やその出先、都庁、JKKなど。
ネットでのダウンロード:8月1日(火)午前9時頃~8月9日(水)午後6時まで。
受付期間:未定(昨年度は平成28年8月1日(月)~8月12日(金)
平成28年8月12日(金)までに渋谷郵便局に届く必要がありました。
差出日の消印有効ではありません。)
抽せん日:未定(昨年度は平成28年9月15日(木)9:30からでした。)
※ポイント方式は抽せんではありません。
募集の概要:平成29年7月21日(金)午後2時以降にweb上で確認可能。


リンク集

東京都住宅供給公社
都営住宅の入居者募集や建物管理を行っている、東京都が設立した特別法人、東京都住宅供給公社のホームページです。都営住宅の募集案内や、入居者向けの各種手続き等を行っています。

都営住宅物件あんない(リンク切れ)
都営住宅の各物件について、写真とともに、周辺地域の情報を織り交ぜながら解説しているサイトです。
なお上記サイトの2016年9月8日時点のインターネットアーカイブはこちらになります。画像など、文字情報以外は、見られないものが多くなっています。

都営住宅物件まとめ(リンク切れ)
まとめでは、応募倍率も地区ごとにわかりやすくまとめられています。
このサイトの2016年10月28日時点のインターネットアーカイブはこちらになります。写真やグラフなど、こちらもテキスト以外は見られないものが多くなっています。

Yahoo!カテゴリ
当webページが掲載されている、Yahoo!カテゴリ「トップ > 地域情報 > 日本の地方、都道府県 > 関東 > 東京都 > 生活と文化 > 住まい」です(掲載日:平成27年7月9日)。

mixiコミュニティ 都営住宅
10年以上前までは、爆発的な人気のあったSNSですが、今ではほとんどのコミュニティが閑散としている状態です。そのような現状でも、一部のコミュニティはまだ結構活発な書き込みもあり、この「都営住宅」のコミュニティも毎日のように書き込みがあります。LINEやFacebookにはこのような機能がありません(「グループ」というのは少し趣旨が異なると思います)ので、情報交換には役立つと思います。書き込みは女性の方が圧倒的に多いです。投稿などをする場合、ログイン、登録していただく必要があります。


注意事項

このサイトでは、私の体験等に基づいた記述もあり、内容に誤りがある可能性がありますのでご了承ください。 また当サイトは個人で運営しているものです。東京都住宅供給公社(JKK)が運営しているものではありません。

スマートフォン等で画像をご覧の場合、小さすぎて見づらい場合がありますが、そのままピンチアウトしても画像は拡大されません。拡大してご覧になりたい場合は、いったん画像をタップしていただいて画像の画面に遷移した後、ピンチアウトしてください。

当Webページでは、メール送信フォームや掲示板は設けておりません。以前、運営している別のWebページには設置していたのですが、こちらも廃止しました。

その理由としまして、例えばメール送信フォームに関しても、本来であれば「誤字脱字がある」「この内容はおかしい」「この記述は法的に問題はないのか」などの連絡を想定しているのに対し、送られてくるメールは質問ばかりの状態でした(このサイトでいえば、「都営住宅のエレベータのない5階に住んでいるが、1階に移りたい場合はどうすればいいか。」といった感じの質問です)。

また掲示板でも、誰かが書き込んで、それに対して誰か(もちろん私の場合もあります)が書き込むということを想定しているわけです。しかし最近では「管理人さんに質問です!」などと、多くが管理者(私)指名で質問してくるなど、こちらとしても時間の制約もあり、また組織内部の人間でないことから、正確な返答をすることもできません。そうかといって、無視するわけにもいきません。10数年前まではほとんどこのようなことはなかったのですが、ここ5~6年くらい前からの傾向だといえます。

このような事情から、メール送信フォームや掲示板といったツールは、今後も設置する予定はございません。誠に勝手ながら、ご理解くださるようよろしくお願いいたします。質問は電話等で直接、東京都住宅供給公社にしていただいたほうが確実かと思われます。

<PDFファイルについて>
このサイトでは、PDF形式のファイルを使用している箇所があります。PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerをインストールしていただく必要があります。
Adobe Acrobat Reader DC


免責事項

当サイトに掲載された情報に基づいてなされた判断を原因として発生したいかなるトラブル・損失・損害に対しても、当方は責任を負いません。


 こちらからページの上部に戻れます。